オワリヤ楽器

レナ・アギレラ作  スペイン製 フラメンコギター
FCT120S
658,800円のところ 450,000円 + 税

 

レネ・アギレラはスペイン アンダルシアにギター工房をかまえています。
スペイン人に好まれるフラメンコギターを作り続けている熟練したギター職人です。
「スペイン本場のフラメンコギター」をそのまま日本へ。
日本ではオワリヤ楽器のみ取り扱っています。

表板 SPRUCE 側板・裏板 CYPRESS 総単板

ギター要となる、木材は単板使用。

「薄い板を何層か合わせて板を作る合板」と「切出した一枚板の単板」がありますが、高級ギターには単板が使われます。裏板・側板・裏板のすべてに一枚板を使用するギターは総単板で、とことん弾きこんで自分の味を出すことができます。

裏板・側板のCYPRESSは、フラメンコギターの代表的な木材です。フラメンコギターに求められる音の立ち上がりの早さ、フラメンコらしい音を出すならCypressが最も適しているとされています。

レネ独自配合の塗装で、このギターは透きとおるような薄い色目に仕上げています。
年月を追うごとに、色あいは深みを増し、弾きこむごとに落ち着きのある質感へ変化します。

このような弾きこみがもたらすギターの成長もまた、楽器を楽しむうえで嬉しい心地よさです。

表板 スプルース単板

高級スプルースを採用。高級スプルースは時間をかけてゆっくり育っているので木目が細かく緻密です。細かなタッチの弦振動でもキャッチし反応できるため、豊かな響きがうまれます。

彫刻入りのブラックとゴールドの弦巻。ペグ部分の美しさにも、高級感が見てとれます。

"ギター造り40年 今こそ最盛期 〜レネ・アギレラ〜"

フラメンコギター フラメンコの本場スペインから直輸入。
スペイン アンダルシア地方にレネ・アギレラのギター工房はあります。
フラメンコはアンダルシア地方発祥の芸能。自然の豊かな土地で、一人静かにギターに向かう職人 レネ・アギレラがいます。

手工製(ハンドクラフト製作)のため、レネのギター工房は意外とこじんまりしています。
難しい顔をして作っているのかと思いきや、楽しそうに、時に鼻歌まじりにギター製作するレネ。

ギター製作に取り組むこと40年。スペインメディアで掲載される定評のある腕前で、スペイン本国で賞を受賞。60代に入り、今最も脂ののったギター製作家の一人です。

レネ作るのフラメンコギターは商売目的のフラメンコギターとは違い、スペインの歴史と伝統が培った特有の芸術的な味わいがあります。

彼のギターは、日本人向けの音楽ビジネスに一切のっていない。だから、まっとうで本物のスペインの音がします。だから、個性があって魅力的なのです。

本当に良いギターは たくさんできない。 ハンドメイドだから

自分のそばにおいて、つい弾きたくなってしまう。そんな魅力のあるギターは意外と少ない。
レネのギターは、音質、発音の仕方、響き方、全てが個性的で魅力的。
スペインを旅した時に聞いた 土地の人が愛する”フラメンコの音”そのものです。

◆ 手工製作 フラメンコギター

機械的工場生産であれば、個体差がないように作られます。
商業ベースにのると、カタログと同じ物を作ることが求められているからです。

レネの造るギターは職人造り。ハンドメイドですから、個体差もあり、クラフト感もあります。
人が手作業で作った証があり、生きた製作家の手作り感があります。
オワリヤ楽器は、そこを大切にしたいと思っています。

隅々の木処理、エッジの処理に人の手仕事を感じます。木目に個体差があります。
スペイン人の大らかさもあります。ささやかなことに注視するあまりに、大切な音楽性を犠牲にしたくない。
ギター(音楽)は、個性のものだから。個性こそが魅力だから。
そんなオワリヤ楽器に共感いただけると幸いです。