オワリヤ楽器

MANUEL FERNÁNDEZ GUITARS

スペインギター カッタウェイ

MF-46SEC

生音が美しく アンプを通しても音が死なない

673,000円のところ 498,000円 + 税       (送料無料) 

MANUEL FERNANDEZ /マヌエル・フェルナンデス GUITARS MF-45SEC

アンプで音出しできる プリアンプ搭載のエレクトリック・フラメンコギター。

そのまま弾いた生音も美しく、アンプに通しても美しくリアルな音です。

フラメンコギター専用に開発されたプリアンプを搭載したエレガット・フラメンコギター。

アンプに通せて、生音も良い。高音がラクラク弾けるカッタウェイ

厳選された木材を使い、演奏性にこだわった スペイン製のフラメンコギター

世界を代表するプリアンプメーカーFishman製のプリアンプ 「クラシカブレンド」 を搭載。
クラシカブレンド」というプリアンプは特殊で、ナイロン弦に特化した専門的プリアンプです。
日本だけでなく世界的にプリアンプ単体としては未発売。

ナチュラルな音に加え、操作性が高く、さまざまな音楽シーンに対応できるよう設計されています。

*ナイロン弦(クラシカルタイプギターの総称でフラメンコギターが含まれています)

◆生音がイキイキ アンプを通しても音が死なない

エレガットに多い悩みの多くは、生音のパワーが落ちて物足りなく、アンプを通してもイマヒトツといった「どっちつかずの中途半端さ」

生音が美しく出るように特別設計された、エレガット用のフラメンコギター造りから生きた生音を実現。
アンプを通してもフラメンコギターの特徴を生かせる専用プリアンプを搭載していますので、アンプを通しても音が良い、欲張りな希望を叶えるフラメンコギターになりました。

◆ 高音が弾きやすい カッタウェイ

ハイポジションを苦労なく 楽に弾かせてくれる カッタウェイモデル

◆ 総単板 
表板、側板、裏板、すべてのギター材が単板(一枚板)。
合わせ板で作る合板ギターとは、音色も響きも全く違います。

また最も素晴らしいことが、弾きこめば弾きこむほどに味が生まれギターが良くなるということ。
単板ギターは成長し、音の鳴りが良くなり、響きが増していく特徴があります。

◆ フラメンコの王者 

使用している木材は、表板がGerman Spruce、側板・裏板は Cypressです。
この木材の組み合わせは、フラメンコギターで最も良いとされています。

Manuel Fernandezは特に品質にこだわりをもっており、厳選された材料だけを使用しています。

  ネックの状態を保つために

ネックの裏側にある黒いライン。ネックにCEADER WITH EBONA REINFORCEMENTという方法を用いています。

1本木でネックを作ると全体が同じ木のため、温度湿度の変化で同じように収縮。
このためネックの曲がりや反りが生じやすくなります。

エボニー(中央の黒いラインの部分)で補強を施すことで、長く良い状態のネックをキープできるのです。この方式は手間のかかる仕事ですので、高い品質のギターにはこのような仕様がされ、長い年月愛用できるよう配慮されています。

◆ エボニー 指板

エボニーは古くから高級弦楽器の指板に使用されています。
硬いエボニーから紡ぎだされる音は、一音一音がはっきりと、力を持っています。

音の立ち上がりが良く、軽いタッチでも即反応。奏者の思う音が出せます。

 ◆ 今日から 早いポジション移動が 得意!

ポジション移動の目印となるポジションマーク。
演奏する時に上にくるネック面だけに、白いドットつき(3、5、7フレット)
早い移動も、サッとできます。あなたの早いポジション移動に、誰もが賞賛まなざしでしょう。

他のフラメンコギターにはついていません。奏者にだけ見える隠れポイント。

◆ エレクトリック・フラメンコの魅力

マイク不要で、アンプまたはPAに直接つなげる便利性。アンサンブルで他の音に埋もれることなく、バランス良く音楽を表現することができます。

またマイクで音を拾うと演奏位置を固定されしまいますが、エレクトリック・フラメンコは演奏位置が固定されることがありません。

演奏中など、奏者が手元で音作りできるのも魅力です。

◆ プリアンプ といえば Fishman 

世界一流のプリアンプメーカーに位置付けされる Fishman
音作りのしやすさ、幅広く対応できる多様性から、世界のトップアーチスト達も高い評価を得ています。

「クラシカ・ブレンド」はナイロン弦専用の特別仕様で、一般販売をしていない専門的なピックアップです。

コンデンサーマイクとピエゾピックアップの両方を備えています。演奏に応じて、どちらか片方のみの使用も2つを融合しての音作りをも可能です。

1音1音の音色と歯切れ感などフラメンコギターの特色をピエゾピックアップで、、響きの豊かさと音が空気に馴染む自然感(エアリー感)をコンデンサーマイクで表現するなど多種多様な使い方が可能です。

◆ 完全ハンドクラフトのスペイン製ギター Manuel Fernandez

オワリヤ楽器はManuel Fernandezギター取扱店として、日本で唯一販売許可を受けています。

Manuel Fernandezはスペインにギター工房を持ち、ギターの国スペインで数々の賞を受賞する品質の高いギター工房です。ハンドクラフト(完全手工製)ギターの高品質ギターを作り続けています。時間も手間もかかる製作方法のため量産はできません。

日本1社だけの販売店であるオワリヤ楽器でさえ、注文から完成まで約1年の製作期間を要し、輸入にいたります。

ギターの品質は、フラメンコ王国スペインで定評を受けるだけあって、音質・鳴りは奏者の期待に充分に応え、満足を与えてくれます。胸の奥底からゾクゾクとした高揚感が湧き出してくる不思議な魅力を備えたギターです。

◆ スリムなボディ

ボディ幅は少し狭めです。西欧人よりも体格が華奢な日本人でも、弾きやすい。

◆ 手に馴染むスリムなネック 低めの弦高

ナット幅 50.5mm (標準 51.5mm) 少し細めのため、日本人の手にもなじみやすい。
ネックの握りよく、不思議なほど滑らかに弾かせてくれます。

ギターが良くないと、弦高は低く設定できません。音がビビる(フレットなどに触り音が濁る)からです。
設計が良いので、低めの弦高でも弾くことができます。

他のギターだと弾けなかったあのフレーズも このギターなら弾ける。これは珍しくないこと!

ギターが変われば、音楽が変わります。

Top: Solid German spruce 
Back and sides: Solid Cypress
Fingerboard: Ebony 
Bridge: Indian rosewood 
Neck: American cedar  with ebony reinforcement
Machinehead: Golden
Scale: 650 mm.

Nut width: 50.5 mm.
Body width: 95-100 mm.
body width: 75-80 mm.
Electronics: Fishman Clasica Blend