クラシックギター : MANUEL FERNÁNDEZ(マヌエル・フェルナンデス) MADE in SPAIN の高度な精度 豊富なラインアップで自信を持っておすすめします。

オワリヤ楽器

MANUEL FERNÁNDEZ GUITARS

スペインギター

MF-50C

総単板 一台限定

1,080,000円のところ 800,000円 +税 送料無料

Yahoo!支店・楽天支店と同じ商品が送料無料

Manuel Fernandezによると、スペインでは表板シダー(杉)の人気が高いそうです。しかしながら、日本ではシダーより、スプルース(松)のギター人気が高い傾向にありました。

ところが、近年シダーの人気が高くなってきています。特に複数ギターを持つ方はシダーを求められるようになっています。シダーギター特有の落ち着きのある色合いもまた、愛好家の心をつかんでいます。

Manuel Fernandezギター

100%スペイン製・完全ハンドメイドクラフトギター

スペインの伝統技術と厳選された材料にこだわり、ハンドメイドで一台一台入念に制作された、こだわりのクラシックギター。

最高の音質・音色を目指し作られています。

MANUEL FERNANDEZは”100%スペインでのハンドメイドギター”です。

近年では生産コストを下げるため、一部工程をアジア等で製作し、スペインで組み立てたスペイン製ギターもあります。

MANUEL FERNRNDEZギターは、材料をギターに適した材に整える最初のステップから全ての工程をスペインで作るハンドクラフトギターです。

ギター王国「スペイン」で実力をみとめられ、数々の賞を受賞しています。
Manuel Fernandezは、日本で唯一オワリヤ楽器だけが販売許可を得ています。

マヌエル・フェルナンデス クラシックギターのこだわり
裏板内部


ポイント1 Manuel Fernandez オリジナル設計

このモデルは Manuel Fernandezが考案した音色・響きなど追求した独自のギター設計をほどこしています。

全工程の中で最もクラフトワークが映える部分でもあるといっても過言ではないブレイシング(ブレーシング)です。

サウンドホールから中をのぞくと、ギターラベルが貼ってあります。ふつうギターラベルはサウンドホールの中心に貼ってあります。

このMF-50Cは、ラベルが左上に貼ってあります。(写真下参照)

これはなぜかと言いますと、裏板の中央のブレイシングが高いからです。一般的なクラシックギターの裏板中央ブレイシングは高さがないため、ラベルを中央に貼ることができます。高いブレイシングを採用しているため、ラベルは中央に貼れないのです。

高さのある骨太なブレイシングを持つため、音色・響きが良い。これがMF-50Cの大きな特徴です。

(サウンドホールから中をのぞいてみる。裏板の中央ブレイシングが高いのがわかる)

ポイント2 弦巻

高級弦巻を採用。弦巻もギターと同様にハンドメイドで作っています。細かな音程にも対応してくれるので、チューニングが滑らかにできます。音程の保持力も高い。奏者にストレスを感じさせない優れた弦巻です。

ポイント3 ネック

ネック裏側の中心に黒いライン
長期間ネックのバランスを保つ
CEADER WITH EBONAREINFORCEMENT方式

一本木ではなく、アフリカエボニーを入れネック強度を高める方式です。

1本の木のネックは、全体が同じ木のため温度・湿度の変化で同じように収縮し、ネックの曲がりや反り が生じやすくなります。

この方式は手間のかかる仕事ですので、高い品質のギターにはこのような仕様がされ、長い年月愛用できるよう配慮されています。


ポイント4 裏板・側板 高級ローズウッド 単板

ローズウッドは、クラシックギターに好まれる木材です。表板のシダーとの相性は抜群で、シダー・ローズウッドは黄金の組み合わせといっても過言ではありません。

艶のある滑らかな高音は伸びよく、豊かに鳴らすことができます。
中音は温かで、ふくよかです。

音質は全体的に人間味のある心の通った音色。色気のある魅力的なサウンドです。

ポイント4 表板 シダー単板

高品質であるカナダ産レッドシダーを厳選して採用。
品質の良さは明らかで、木目が繊細で細かく(密集して)、真っ直ぐ通っています。

MF-50C 誕生秘話

オワリヤ楽器はManuel Fernandezギターを直輸入販売しています。スペイン工房と密接に連絡をとりあっています。

10年程前はシダーギターは日本ではあまり人気がなく、一方スペインではシダーの人気が根強いため、Manuel Fernandezを大層驚かせました。

近年、お客様にシダーギターを探す方が多くなってきました。このことをManuel Fernandezに伝えると、とても喜んで、「ぜひシダーで1本作らせてくれないか。シダーのギターの魅力をぜひとも伝えたいんだ」と熱く魅力を語ってくれました。

こうして完成に至ったのが、このギターです。製作に1年かかりました。
こうした理由で、日本では1台しかありません。Manuel Fernandezおすすめの1台です。

Top: SOLID CANADIAN RED CEDAR 単板杉

Body: SOLID  ROSEWOOD Special Inner building 単板ローズウッド 特別構造

Scale: 650mm

Neck: Cedar with ebano reinforcement

Width of the neck on the nut: 51,5mm

Width of the neck on the 12 fret: 61,5mm

Fingerboard: Ebony

Width of the body on the 12 fret: 95mm

Width of the body on the lower bout: 100mm

Bridge: Rosewood

Head Machine: Golden and Black

ハードケースプレゼント