マンドリン通信販売 楽器販売(通販)

オワリヤ楽器

IMPERIAL マンドリン

 

MD-4004

446040円 → 330000円+税  送料無料)

ハンドメイドのため生産数はわずかですが、職人造りのため品質はしっかりしています


最高級の厳選マンドリン材 を使用し、ハンドメイドで作られています

大きな二つの特徴 『渦巻きヘッド、凹凸のあるリブ胴』 は、マンドリンを弾く方ならば持ってみたいと思うマンドリンです。そして、初めての方もその美しさに心を奪われるマンドリンです。

IMPERIAL 4004は 豊かな経験を持つベテランのマンドリン職人しか製作ができません。

このマンドリン製作には長い経験と修行が必要なため、ベテラン職人の高齢化もあり、職人は年々減少傾向にあります。

マンドリン界では同仕様のマンドリン製作は日ごとに難しくなってきています。

IMPERIAL 4004の製作には、高度な技術が必要であるということを、以下にご案内いたします。
他のマンドリンにはない職人技の素晴らしさと魅力がお分かりいただけることと思います。

 

【渦巻きヘッド】

一口に「渦巻きヘッド」といっても、かしわもちのように先端を折り返した小さなものから、とカタツムリのようによく巻いたものまであります。
IMPERIAL 4004マンドリンのヘッドは大変豪華で、巻きが大きく、巻き数が多いのが特徴です。

渦巻きヘッドは、マンドリンの品質の象徴です。

マンドリン職人であるなら、低いレベルのマンドリンに立派な渦巻きを持たせることはしません。
高品質のマンドリンを証明するために、品質に見合った渦巻きヘッドを持たせます。

このマンドリンの様に、巻きが大きく、巻き数が多い渦巻きの加工は高い製作技術が必要です
高品質のマンドリンを作る技術をもつマンドリン職人が製作しているという証明でもあります。

 

【掘り込みリブ胴】

胴は職人の手で掘り込み、リブを作っています。
高級マンドリンの象徴的な「リブ胴」ですが、このリブ胴もまた、様々な形状があります。

・彫りの深さ

少し波打っている浅いリブ胴もあれば、IMPERIAL 4004の様に深みのはっきりしたリブ胴まであります。
幅の狭いマンドリン木材を深く掘り込むのは、大変難度の高い作業です。

・曲面の美しさ 音の豊かさ

木材を細かくはぎ合わせて胴の曲面を作ります。はぎ合わす枚数が多ければ多いほど、製作工程は複雑ですが、美しい曲面と美しい鳴りを得ることができます。

・高品質の木材

一枚ずつの木材に、波打つような杢目が出ています。この杢は高級メイプル材ならではの特徴です。
神秘的に美しい杢を見ることができ、品質の高さをはっきりと見てとることができます。

 

【音を作る 黒檀】

高級木材の黒檀。黒檀の中でも、最高級ランクの木材を使用しています。黒色が濃く、木の目が密な黒檀材を厳選しています。

硬く耐久性がある黒檀は、音に芯を生み、音がスーッと通ります。透明感ある響きを生みます。

指板は単板一枚板でできてきます。合わせ板ではないので、音の質が良く、強いです。

【美しい杢模様】

胴・ネックの木材は高級メイプルを使用しています。高級メイプルには特有の杢模様を持っています。

波打つように立体的に横に細かく入る杢模様を特別に「虎杢」と呼び、楽器用として珍重しています。

このマンドリンはリブ胴の一枚ずつ、ボディ、ネックの裏側にまで、立派な虎杢を持っています。
黄金色に杢模様が輝きます。
この輝きは自然のもので、すべてのメイプルが持っているというわけではありません。

 

【美しい杢模様】

マンドリン周囲を取り巻く貝細工。小さな一粒一粒を職人が手作業で埋め込んで作ります。

この貝は天然貝で、光や角度によって七色に輝きます。
自然の貝の色合いなので、光り方も優しく上品です。


【日本が世界に誇る 精密なゴトーペグ】

ペグには日本一流のペグ専門メーカー GOTOH(ゴトー/日本製)のゴールドペグを搭載しています。

ゴトーペグはマンドリンに限らず、ギターなど弦楽器の弦巻きを専門に作っています。高い精度から生まれる、確かな音程と保持力。GOTOHは世界的に名前の通ったペグ専門メーカーです。

音あわせがしやすく、音をしっかり保持。正確な音律で、美しいハーモニーが生まれます。

 

渦巻きヘッドのマンドリン
IMPERIAL 4004 ヘッド


【参考写真】

IMPERIAL 4004のヘッドに空洞があり、弦巻きの内部構造が見えます。ギターペグのような構造です。
このタイプのヘッドと弦巻きにはパワーがあり、ギターのように弦長が長い楽器でも、音程を保つことができます。

参考写真(写真左)のマンドリンヘッドが全面が木でおおわれ、弦巻きは隠れています。

 

■ 弦巻搭載の技術

IMPERIAL4004マンドリンの弦巻の取り付けは、高い精度が必要です。
IMPERIAL4004マンドリンの弦巻は左と右側の2パーツに分かれ、精密にバランスをとり搭載します。
職人技です。

■弦の巻き取り方

IMPERIAL4004は指板にのった弦を奥へ奥へと巻き取っていくので、一番自然な状態で弦を巻きます。
バイオリンやクラシックギターも同じように弦を巻きます。

これに対して、参考写真のヘッドは弦を横へ巻き取っていくので、弦にはねじれの力が加わります。

音の伸び、音色、そしてチューニングの安定性を求めるなら、IMPERIAL4004のようなタイプが望ましいのです。

 


ご注文特典 同時注文の場合、ケース特別割引価格です

本革軽量マンドリンケース 価格29160円のところ、追加15000円です。

本物の牛革を使用した持ち手は 持ちやすく、手にしっとり馴染みます

ストラップ2本付 コンパクトな形で肩掛けにもリュック形にもなります


↑参考楽器

重さ わずか1.9Kg  驚きの軽さ! 

▼ グラスファイバーケース(定価38400円)への グレードアップOK ▼ 

小売価格38315円のマンドリンケースへ、追加23000円でグレードアップ可能です。
雨に強い 防水。色をお選びいただけます。

仕様

表材 厳選 ・最高級スプルース単板 貝細工入り
胴材 厳選 ・ 最高級メープル単板
ブリッジ 特選ブリッジ エボニー
ヘッド 渦巻き型
ボディー
彫り込みリブあり
ペグ GOTOH Gold (日本製)
OPTIMA (ドイツ製)

お客様のお声

■ IMPERIAL マンドリン 4004  N様
 夢の渦巻き…
カラーチェ・クラAのヘッドには誰しも憧れが有るもの…ただ金額的になかなか手が出せず、諦めることもあるのでは?
こちらの商品はあの渦巻きヘッド(ペグの向き等若干異なりますがこれはこれでいい具合)でありながら、およそ四分の一程度の価格で手に入ります。
これで品質が悪ければ何にもなりませんが、装飾もきれいに仕上がっていますし、弾き込みがいのありそうな、潜在能力の高さを感じました。今後しっかり育てていきたいと思います。

■ IMPERIAL マンドリン 4004  東京都 T様
間近でじっくり見てみましたが、やっぱりきれいですね。これからじっくり弾き込んで行きたいと思います。

■ IMPERIAL マンドリン 4004  広島県
これから楽しく弾きこんでゆきたいと思います。本当にありがとうございました。